ひとひらの欲望

- 詩篇TOPへ -



 聞いてください

 今日 首輪を買いました
 しなって細い首輪です
 ただ青い とても青い 首輪を
 一本だけ 買いました


 聞いてください

 今日 鎖を買いました
 細くて強い鎖です
 ただ光る 銀色に光り続ける 鎖を
 ひと巻きだけ 買いました


 聞いてください

 今日 鳥篭を買いました
 大きくて丈夫な鳥篭です
 ただしなやかな それでいて絶対に壊れない 鳥篭を
 ひとつだけ 買いました


 聞いてください

 今日 貴方を呼び出します
 そして眠ってもらいます
 ただ静かに 緩やかな眠りに ついてもらいます


 いつか貴方が目覚めた時


 首には
 青くしなって細い首輪が

 その首輪からは
 銀色に光り続ける細くて強い鎖が


 そして
 貴方自身の身体は


 しなやかで壊れない 大きくて丈夫な鳥篭の中に



 他にはなにも要らないのです 
 首輪も鎖も鳥篭も すべて貴方の為に 手に入れたのですから








 けれどただひとつ 欲を言うなら


 どうかここから逃げないで ずっと一緒に居て欲しい


- 詩篇TOPへ -

Copyright(C) Toki Ninakura All rights reserved.
よろしければ、ひとことご感想をお聞かせください。 WEB拍手